◇ 当面の間、新型コロナ関連情報を中心にお伝えします ◇

【海外新型コロナ情報】全世界で200万件を超える症例が確認される

【海外新型コロナ情報】全世界で200万件を超える症例が確認される

ジョンズホプキンス大学がまとめたデータによると、世界中で確認されたコロナウイルスの症例数は200万人を超えています。 死者数は約12万人です。

NBC Newsの統計によると、米国はイタリアを抜いて、コロナウイルスによる死者数が最も多い国であり、火曜日の夜までに23,423人が記録され、58万人近くが感染しています。 ワイオミング州は月曜日に初の使者を死者を記録しました。つまり、50州すべてがパンデミックで少なくとも1人の死者を出しています。

毎日の死者数が減少した後、ウイルスの最も大きな被害を受けたスペインとイタリアは、月曜日に封鎖措置の緩和を開始する予定となっていました。

しかしフランスのエマニュエルマクロン大統領は、フランスが月曜日に574人の新たな死者を記録したため、フランスの封鎖は5月11日まで続くと述べています。

[情報元:NBC NEWS https://www.nbcnews.com/ ]

2020年4月13日 ロシアでの厳重なロックダウンの中、モスクワ中心部の人けのない通りを歩くマスク姿の女性
2020年4月13日 ロシアでの厳重なロックダウンの中、モスクワ中心部の人けのない通りを歩くマスク姿の女性

フロリダの公衆衛生局長官は、社会距離戦略は最長1年必要となる可能性があると警告

フロリダの公衆衛生局長官は月曜日に、コロナウイルス(COVID-19)のワクチンが開発されると言われる1年後まで、社会的離戦略またはウイルス拡散を遅らせる他の対策が必要であると警告しました。

「生活環境にウイルスがあり、これが強力なウイルスである限り、私たち全員を保護する為、これらの対策を実行する必要があります」とスコットA.リヴキース博士は述べた。

これは、ワクチンができるまで、くしゃみをする警備員や食料品店でのその他の対策、他の店から6フィート離れた場所など、日常生活の変化が必要になる可能性があるという見通しを高めています。

多くの州では、ウイルスの蔓延を遅らせるために自宅での滞在を義務付けています。 フロリダ州知事のロンデサンティスは、4月1日を命じました。彼は州全体の命令を早く発行できなかったとして非難されていました。

イタリアはウイルス封鎖の緩和を警戒

イタリアは火曜日に低迷する経済を開始するために複数のロックダウン措置を緩和し始めたため、ローマの一部の店主と労働者は規制があまりにも早く解除されていることを心配しているとNBCニュースに話しました。

ローマ中心部の書店で働くセルジオ・リッチは、政府の決定のニュースが突然来て、彼と他の人々に準備する十分な時間を与えていなかったと話しました。

「店舗を再開することを知ったときは不安だった」「経済的には安心しているが、正直に言うと、再開の管理コストが 収益を圧迫している。」とリッチ(46歳)は話しています。

イタリアのローマにある子供服店で火曜日の営業再開後に商品を陳列する従業員

World Newsカテゴリの最新記事