◇ 当面の間、新型コロナ関連情報を中心にお伝えします ◇

【海外新型コロナ情報】米下院・コロナ支援策採決で議員呼び戻しに奔走、トランプと習近平が会談

【海外新型コロナ情報】米下院・コロナ支援策採決で議員呼び戻しに奔走、トランプと習近平が会談

米議会の下院指導部は、2兆ドル(約217兆円)規模の経済対策の採決に向け、必要な数の議員をワシントンに呼び戻すべく奔走しています。同議員が「点呼投票」を迫った場合、定足数は下院の過半数(218議席)となり、十分な数の議員をワシントンに呼び戻せるまで採決延期を余儀なくされることになります。

現在、米国ではコロナウィルスの症例数が、中国を含む他のどの国よりも多く報告されています。 NBCニュースのカウントによると金曜日の初めの時点で85,707件でした。

アメリカでのウィルス流行の中心地であるニューヨーク市では、病院は危機的な状況にあり、病院の待合室には伝染性疾患の人々が殺到しています。一部の患者は診察まで6時間待機しており、ストレッチャーを使用している患者は、ベッドで50〜60時間待機している状況です。

ニューオーリンズは新しいコロナウイルスのホットスポットになりつつあり、木曜日の午後、ルイジアナ州保健省は2,300件以上のコロナウィルス(COVID-19)症例を報告しています。

一方、ドナルド・トランプ大統領は金曜日の初めに、中国の習近平国家主席と「非常に良い会談」があり、両者は緊密に協力しているとツイートしました。

[情報元:NBC NEWS https://www.nbcnews.com/ ]

Clap For Our Carersキャンペーン中のロンドン
3月26日(木曜日)の夜、国民医療サービスを支援するClap For Our Carersキャンペーン中にロンドンのアパートより拍手を送る人々

World Newsカテゴリの最新記事