◇ しばらくの間、新型コロナ関連情報を中心にお伝えします ◇

【海外新型コロナ情報】カリフォルニア州で「自宅待機」命令を発令

【海外新型コロナ情報】カリフォルニア州で「自宅待機」命令を発令

カリフォルニア州知事は、木曜日の夜に可決された自宅待機命令を発令しました。 州の4,000万人の住民は必要な場合にのみ家を出るように求められており、この命令は追って通知があるまで継続されます。

そして、上院共和党員は、コロナウィルスのパンデミックの経済的打撃によるアメリカ国民の救済のため、直接現金を支払う計画を明らかにしました。 この計画では、年収最大75,000ドルの個人が連邦政府から$ 1,200の小切手を受け取る資格があります。

また上院では、リチャードバー上院議員と他の3人の上院議員が、コロナウィルスの流行の中で株を売り払ったという報告が明らかになった後、非難を浴びています。

トランプ大統領は、カナダと同様に、米国とメキシコ間に移動制限を設けることを計画しています。

一方、中国は2日連続で、新たな現地の事例はないと発表しました。

ジョンズ・ホプキンス大学によると、現在、世界中で25万件近くのコロナウイルスの確定症例が確認されています。

[情報元:NBC NEWS https://www.nbcnews.com/ ]

(2020.3.19 カリフォルニア州サンフランシスコ)通常、平日中は賑わいを見せているエンバカデロプラザだが、自宅待機命令により現在、無人となっている

World Newsカテゴリの最新記事